読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーガニックに料理を楽しむ会(仮)

「残暑に負けるな、きゅうりで料理大会」2。

 胡瓜と椎茸の冷汁

f:id:haiironobutoshi:20160729134036j:image

レシピ。出しをとる。干し椎茸、昆布を20分ほど水につけた後、そのまま弱火にかける。沸騰する直前に昆布だけを取り出す。椎茸が柔らかくなったら茎の部分は除き、笠を適度に切り、鍋にもどす。沸騰したら、火を止め、味噌を溶かしこんでいく。急激に冷やしたい場合は、氷を使う。絹ごし豆腐を後で追加した。食べる直前に、カットし冷蔵庫で冷やしただけの胡瓜と、とろろ昆布を加える。

豆腐の柔らかさと胡瓜のバリバリとした食感の違いが楽しめる。

作った本人曰く、「豆腐の水気が出た分、味噌が薄くなった」と。しかし、出しが濃く取られていたので、その味と香りが効いて充分美味しかった。結果オーライ!

 

 (つづく)

 

 

次回の料理会は8月下旬か9月上旬の予定です。

このブログを見ている皆さんも是非いらして下さい。

連絡先:yurilubovedsky@gmail.com

オーガニックに料理を楽しむ会(仮)